トップ / 秘書代行業者を選ぶポイント

仕事の効率化に秘書代行

秘書代行業者を選ぶポイント

秘書代行業者を選ぶには

このように、若干のコストはかかるものの得られるメリットは数多い、バラ色の選択のように思える秘書代行サービスの利用ですが、注意するべきポイントがいくつかあります。まず、秘書代行サービスの電話対応はプロフェッショナルとして素晴らしくても、自社の従業員のようなきめ細かな対応を求めることは難しいということです。どうしても、話の行き違いや伝達トラブルといったリスクが全く発生しないとは言えません。

また複雑で専門性の高い質問であった場合は、知識を持たない秘書代行サービスでは、電話をかけてくる相手への対応が難しくなってきます。業務内容に熟知しているスタッフ並みの内容の対応を期待することはできないものですが、電話をかけてくる取引先にはこのような事情を知る由もありませんから「無知な社員を雇っている会社」「社員教育ができていない会社」という印象を与えてしまいます。その結果、秘書代行サービスの利用は仕事の効率化につながったとしてしても、取引先の不信感を買う原因やクレーム発生につながる可能性もあり、リスクがゼロになるというわけにはいかないのです。

そして、このようなリスクは秘書代行業者側でも想定していて、特殊な一部の専門戦の高い業種ではサービスを受けることは難しい場合もあるようです。また、秘書代行業者の選択も重要なポイントです。費用の安さをセールスポイントにしているところも多くありますが、「安かろう悪かろう」の言葉通り満足できるサービスとは言えない質の低い電話対応になり、やはりクレーム発生のリスクのもととなることも。

このクレーム処理で時間を取られ、せっかく業務の効率化目的で採用した秘書代行サービスこそが効率化の足を引っ張る要因となってしまうこともなくはないのです。満足できる秘書代行サービスを利用したいと思うならば、料金の安さではなくサービスの質、内容重視で選ぶことをおすすめします。不信感やクレームといったリスクを減らすことができ、秘書代行サービスの利用をスタートしてよかったと満足感を得られることでしょう。

Copyright © 仕事を効率化させる秘書代行. All rights reserved.