• トップ /
  • オールオン4で環境整備

オールオン4の活用方法

高血圧でも可能なインプラント

オールオン4の優れた特徴

多くの歯を失った人への従来の治療では、何本ものインプラントを埋め込まなければなりませんでした。しかし、オールオン4なら少ない埋入本数で治療ができるため、体への負担も少なく、短い手術時間ですみ、なおかつ費用も抑えられるという特徴があります。さらに、傾斜をつけてインプラントを埋入するため、安定性が得られ、治療した当日に仮歯の装着が可能となるというのも、オールオン4の持つ大きな特徴であると言えるでしょう。

インプラントでできること

年齢を重ねる毎に、段々に歯肉が下がってきます。これは歯槽膿漏で、将来的には抜け落ちてしまいます。そうすると、入れ歯を使って義歯を作ることになり、永久歯を失うことを意味します。また抜歯は重度の虫歯でもあり得ます。その永久歯を失ってしまった場合にはインプラントがあります。これは第二の永久歯として大切にメンテナンスさえ行えば、ずっと生涯使い続けることも可能です。また入れ歯とは違い、取り外しをする必要もありません。インプラントは高額で外科手術が必要ですが心の財産になるとも言えます。

↑PAGE TOP